シミ治療をしたい

シミ・そばかす・ほくろの除去におすすめの施術法&クリニック

シミ除去をはじめとして、気になるほくろやそばかすをきれいに取り除きたい人におすすめの施術方法や美容皮膚科を紹介します。

透き通るような肌に女性は憧れます。透明感のある肌にぽつんとあるシミはとても目立つもの。そんなシミやほくろ、そばかすのような色素を取り除くためにいろいろな方法がありますが、その中でも特におすすめの方法とはなんでしょう。各美容皮膚科がシミ除去やほくろ、そばかす除去を行っていますが、それぞれに施術方法は異なることが多い物です。効果が高いと評判の施術法をピックアップ。

活性酸素の働きを抑えて、コラーゲンの生成「美容点滴・注射」

美容点滴・注射は、サプリメントなどとは違い、気になるシミやそばかすだけを除去するのに有効な手段です。点滴や注射の成分の中でも、「ビタミンC」が有効とされていて、活性酸素の働きを抑えて、コラーゲンの生成も助けるので、美白効果をはじめ、シワやたるみにも効果が期待できます。

レーザー治療とは違い、直接肌を痛める心配がありませんので、「レーザーはちょっと怖い…」と考えている方にはおすすめできる治療法です。

「美容点滴・注射」でおすすめの表参道スキンクリニック 福岡院

表参道スキンクリニック 福岡院の画像
画像引用元:表参道スキンクリニック 福岡院公式HP/https://osc-fukuoka.jp/

患者一人に対して必ず担当する専属スタッフがつき、すべてにサポートしてくれる心配りの行き届いたクリニック。院長は数多の経験を積み研鑽してきた信頼できる専門医です。

施術名 治療内容 料金
美容点滴・注射 ビタミン注射 2,000円/1回1本
高濃度ビタミンC点滴 12,000円/12.5g
肝斑注射 5,000円/1回
外用薬 トレチノイン 4,000円/1本
ハイドロキノン 4,000円/1本

表参道スキンクリニック 福岡院の公式サイトはこちら

誰でも気軽にできる「外用薬」による治療

シミやそばかすなどの色素沈着に効果の高い成分を高濃度に配合した塗り薬を処方します。誰でも手軽にできる治療法なので人気を集めています。

「お肌の漂白剤」と呼ばれるハイドロキノン軟膏、「肌の若返り薬」と呼ばれるトレチノイン軟膏、といった肌の張りや弾力を改善する力を持っています。ほかの治療法に比べて料金も安いので、手軽に毎日続けたい人は、皮膚科で処方してもらいましょう。

藤野クリニック

藤野クリニックの画像
画像引用元:藤野クリニック公式HP/http://www.fukuoka-beauty.com/

福岡の中心部天神にある美容皮膚科。大手美容外科の院長を歴任した熟練の女性院長が、個々に合った治療法を提案してくれます。

施術名 治療内容 料金
レーザー治療 ルートロトーニング 13,000円~(税抜)/1回
しみレーザー 2,000円(税抜)/1mm
フォトシルクPlus 33,000円(税抜)/1回 顔全体

藤野クリニックの公式サイトはこちら

年々進化を遂げるシミ取りレーザー治療

色素に反応するQスイッチYAGレーザーなどによって、色素が気になる部分に照射して切除することなく取り除いていきます。

最近では、シミ部分だけに効果を発揮し、他の皮膚にダメージを与えないよう進化を遂げていますので、前に比べると安全性も高まっています。

またそれに伴い、高い効果を期待することができますが、痛みやダウンタイムケアなどには十分注意しましょう。

レーザー治療でおすすめの「行徳ひふ科クリニック」

行徳ひふ科クリニックの画像
画像引用元:行徳ひふ科クリニック公式HP/http://www.gyoutoku.jp/

皮膚のあらゆるトラブルにできる限りの最先端治療なども取り入れて診療を行っています。美容の本場アメリカで学んだ経験のある院長が、確かな技術で安心の治療を行います。

施術名 治療内容 料金
レーザー治療
レーザーフェイシャル 20,600円(税込)
レーザータイトニング 顔:21,600円(税込)
頸部:21,600円(税込)
顔+頸部:32,400円(税込)
外用薬 85%VCスティック―ビタミンC誘導体 8,640円(税込)

行徳ひふ科クリニックの公式サイトはこちら