HOME » 美容皮膚科の選び方ガイド » どんな治療が受けられるの?

どんな治療が受けられるの?

美容皮膚科には、さまざまな悩みに対応できる機器や施術方法が用意されています。美容皮膚科で受けられるいろいろな悩みに対する治療には様々な種類があり、意外に知られていないようです。そこで、お悩み別治療法についてわかりやすく説明しましょう。

美白に効果的な治療法

加齢や生活習慣、肌の老化などによって肌は透明感を失い、くすみが目立ち始めます。美しい白い肌は女性の憧れです。

レーザー治療

肌に合わせたさまざまなレーザーを使って肌に人為的にダメージを与え、自然治癒力を呼び覚まして肌の生まれ変わりを促します。
持続期間:半年~1年程度。

光治療

フラッシュともいわれ、レーザーより穏やかな光を使って真皮内に働きかけ、コラーゲンの生成とターンオーバーを促します。それによってメラニンの排出が進み、肌に透明感が生まれます。
持続期間:2~3週間程度(1ヶ月に1回を3~4ヶ月は継続するのがおすすめです)。

イオン導入

美白に効果のあるビタミンCやトラネキサム酸などを人工的に肌の中に浸透させる方法です。メラニンの分解を促進する効果が期待できます。
持続期間:1ヶ月程度(1~2週間に1回がおすすめ)。

ケミカルピーリング

薬品を使って古い角質や毛穴に詰まった皮脂汚れを落とす施術です。それぞれの肌に合わせた薬品を使います。
持続期間は2~3週間程度。

脱毛に効果的な治療法

美容皮膚科で行う脱毛は、医療用レーザーを使った確実な脱毛です。いわゆる永久脱毛は、医療機関でのみできると考えるといいでしょう。医療機関のため万一のトラブルにもすぐにドクターが対応できるのが特徴です。

医療レーザー脱毛

黒い色素に反応するレーザーにより毛根にある毛乳頭をしっかり破壊。永久的に毛が生えてこないようにする施術です。複数回の施術によってより高い効果を実感できます。
持続期間は半永久的。

シミに効果的な治療法

シミには加齢によるものとそばかすのような遺伝的なもの、そして女性の大敵である肝斑があります。

レーザー治療

シミの原因となるメラニンを黒い色に反応するレーザーを使って破壊する方法です。半年に1回程度は継続するのがおすすめです。※QスイッチYAGレーザーや炭酸ガスレーザーなど。
持続期間は半年程度。

光治療

IPLフォトなどの名前で知られる治療法です。レーザーより柔らかい光なので肌にやさしく広範囲に使うことができます。
持続期間:3~6か月程度。
※フォトフェイシャル、フォトRFなど

ピーリング

古い沈着した角質を積極的に取り除いてあげることで肌の再生を促しシミを排出させる方法です。角質を除去するためにいろいろな機器や材料があります。
持続期間:1~3ヶ月。
ケミカルピーリング、レーザーピーリングなど。

内服薬

継続することで徐々に効果が現れる飲み薬です。少ない予算でできることや、頑固な肝斑にも効果的というメリットがあります。また、飲み続けることで予防効果も継続することができます。
持続期間:継続服用で持続的に効果あり
※トラネキサム酸、ビタミンC、ビタミンEなど。

シワの除去に効果的な治療法

シワの原因は、主に紫外線・乾燥・たるみ・表情の癖などがあげられます。自分のシワの原因を探るのも大切なことです。

フラクショナルレーザー

レーザーによって肌のターンオーバーを促進する方法です。約1ヶ月ごとに5~6回照射するのが一般的で、シワだけでなくたるみ解消や艶などの効果も期待できるといわれています。
即効性:×
持続期間:半年~1年程度

サーマクール

RFと呼ばれる高周波を使って皮膚の奥深くに熱を加え、コラーゲンの生成を促す治療法です。リフトアップ効果もありますが、効果が出るまで数ヶ月かかり、半年~1年に1回くらいの割合で継続的に治療を受けるのがおすすめです。
即効性:×
持続期間:3~6ヶ月程度

ヒアルロン酸注入

もともと生体にある成分で高い保水性を持っています。注射によって追加してあげることで肌にふっくらとしたハリと潤いを与えます。
即効性:○
持続期間:1~3年程度

ボトックス注射

ボツリヌス菌の毒素を無毒化した成分を注入することで、表情ジワを起こしている筋肉の動きを抑えてシワをできにくくします。
即効性:○
持続期間:半年~1年程度

ニキビ跡の除去に効果的な治療法

ニキビは皮脂や汗などの汚れ、アクネ菌の増殖による炎症などさまざまな原因で起こります。悪化すると色素沈着やクレーターのようになり跡が残ってしまいます。

サーマクール

高周波RFを使って真皮層まで熱エネルギーを加え、コラーゲンの生成と肌の再生を促します。それにより肌が新しく生まれ変わります。
即効性:×(3~4ヶ月継続していると効果が現れる)
持続期間:継続して治療している間は効果が続く

ケミカルピーリング

古い角質や皮脂汚れを確実に除去する方法。ニキビ跡に見られる色素沈着も角質と一緒に剥がれ落ちて薄くなります。
即効性:△(すぐに効果がある場合と、1~2週間かかることもある)
持続期間:継続している間は効果も続く。(1ヶ月に1回半年程度は続けるのがおすすめ)

レーザー治療

それぞれの状態に適したレーザーを照射することで、肌に人工的にダメージを与え自然治癒と再生を促進し新しい皮膚と交代させます。
即効性:○(1週間程度で実感)
持続期間:個人差はあるものの一度きれいになった部位は効果が持続する

内服薬、外用薬

炎症を抑えたり皮脂の分泌をコントロールする飲み薬や塗り薬を使って治療します。保険適用されることもあります。
即効性:×(使用を続けることで徐々に効果が現れる)
持続期間:個人差あり

ほくろの除去に効果的な治療法

メラニンを含んだ細胞の塊がいわゆるほくろです。特に目立つほくろは、綺麗に取り除きたいと望む人が多いです。

レーザー治療

主にダイオードレーザーや炭酸ガスレーザーが使われます。ほくろの黒い色に反応して熱を加え、軽い火傷の状態にして取り除きます。痛みを感じる場合もありますので、場合によっては麻酔を使用します。
継続性:ほぼ永久的(時に再発することもあります)

液体窒素

非常に温度の低い液体窒素をほくろに当てて凍らせることで自然に剥がれるのを待ちます。剥がれ落ちた後は皮膚が再生してきれいに治ります。
持続期間:ほぼ永久的(再発することもあり)

リフトアップに効果的な治療法

加齢などによって気になるほうれい線などのたるみをぐっと引き上げて、若々しいハリのある顔を取り戻します。

糸を使ったフェイスリフト

糸を使った施術には、美容整形で行われるフェザーリフトやスレッドリフトのように積極的に特殊な糸によって筋肉や皮膚そのものを引っ張り上げる方法と、美容皮膚科でよく行われている「金の糸」などの糸による刺激で周囲の組織を活発にして皮膚や筋肉を引き締めるタイプがあります。
即効性:○
持続期間:個人差あり

照射系フェイスリフト

照射系は高周波によるもの(サーマクールなど)や赤外線によるもの(タイタンなど)、それらのミックスなどがあります。それぞれに効果の出方や特徴があります。
即効性:○
持続期間:3ヶ月~半年程度(個人差あり)

注射系フェイスリフト

肌に不足しているヒアルロン酸を注入してふくらみをもたせたり、ボトックス注射でたるみのもととなっている筋肉を麻痺させてたるみを生み出さない方法があります。
即効性:○
持続期間:半年~1年

切るフェイスリフト

最も効果をはっきり出したいならこの施術です。たるんだ皮膚を切り取り縫い合わせることで確実にリフトアップ効果を生み出します。ダウンタイムが長いことや負担が大きいというデメリットもあります。
即効性:○(ダウンタイムが長い)
持続期間:半永久的

たるみの除去に効果的な治療法

たるみは、加齢や乾燥、急な体重の変化などが主な原因といわれています。また、毛穴や目元、頬、あごや首などさまざまな部位に起こります。状態に応じて切開する部位をドクターが決定します。

サーマクール

高周波RFを使って肌の奥深い真皮に働きかけて、コラーゲンの生成を促します。皮膚を引き締める働きがあります。ダウンタイムがないのが負担の少ない施術です。
即効性:×(3~4ヶ月くらいから効果が現れる)
持続期間:3~6ヶ月程度

ヒアルロン酸注入

皮膚の内側に副作用のないヒアルロン酸を注入することでふっくらとしたボリュームを作り出します。
即効性:○
持続期間:1~3年程度

ボトックス注射

ボツリヌストキシンという物質を注入することで筋肉を一時的にマヒさせてたるみを解消しハリを蘇らせます。
即効性:△(2~3日後から効果が現れる)
持続期間:半年~1年

スレッド美容鍼

特殊な鍼を差し込んで皮膚の中に極細の糸を挿入します。その糸の周囲にコラーゲンが生成されリフトアップ効果が期待できます。
即効性:○
持続期間:1年程度

毛穴隠しに効果的な治療法

ブツブツしたり黒ずんだりざらざらする毛穴は、加齢や皮脂、メラニンなどが原因といわれています。

ケミカルピーリング

肌にダメージの少ない薬品を使って古い角質や角栓を除去する方法です。つるすべで透明感のある肌に生まれ変わります。
持続期間:2~3週間

レーザー治療

たるみが原因で開いてしまった毛穴は、レーザー治療がおすすめです。真皮層にコラーゲンの生成を促して、肌の再生力を高めてハリが生まれることで毛穴も引き締まります。
持続期間:半年~1年程度

イオン導入

毛穴に詰まった角栓が原因で毛穴が肥大化していることも。イオン導入は肌の中に有効な成分を届け、内側から肌に生命力を与え皮脂の分泌を抑えます。
持続期間:1ヶ月程度
 

【免責事項】
このサイトは、福岡の美容皮膚科をお探しの方のために、おすすめのクリニックを紹介しているサイトです。
予約などの際には、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在