目指せ美肌美人!福岡の美容皮膚科を完全ガイドHOME » 美容皮膚科の選び方ガイド » 美容皮膚科とは?歴史から受けられる施術紹介まで

美容皮膚科とは?歴史から受けられる施術紹介まで

美容皮膚科ってそもそも何なんでしょうか。女性のキレイを作り出す場所ではありますが、具体的にどういったことを行なうのか、知っていないと不安になってしまいますよね。ここでは美容皮膚科が何なのかをお教えします。

美容皮膚科の歴史

美容皮膚科の歴史はまだ浅く、これからは特に急成長をすると予測される分野の一つです。スマホやSNSの普及などで、美についての情報が多く見られるようになり、日本人女性の美意識が高くなったのが、美容皮膚科の分野を発展させた理由の一つです。

美容皮膚科は美肌の専門

美容皮膚科とは、美しい肌を生み出す場所であり、皮膚に特化した美容医療の分野です。皮膚科の知識の上にある美容なので、当然医師たちは皮膚の構造やメカニズムなどを熟知しています。お肌の見た目や質感にこだわり、メスを使用せずに美容治療を行ないます。シミを治療したいお客様がいたとします。なぜシミができたのか、どんなシミの種類なのかを見極め、患者に適した治療法を見いだすことが必要です。さらに今後シミができないようにする方法や、顔全体を明るく美しくするためのアドバイスも行うのが、美肌を作り出すプロの仕事です。

美容皮膚科とエステサロン・一般皮膚科の違い

最近では、お肌を美しくしたい、お肌のトラブルを直したいという理由で、美容に興味がある方が増えています。しかし、お肌を美しくするためにはエステサロンに行けばよいのか、美容皮膚科に行けばよいのか悩んでいる方も多いことでしょう。そこで、ここでは美容皮膚科とエステサロンの違いをご説明します。

美容皮膚科とエステサロンって何が違う?

美容皮膚科とエステサロンは一見、同じ内容にも感じますが、この二つには大きな違いがあります。まず最大の違いは「医療行為をする医師がいるかどうか」という点です。お肌を美しくするには、まずお肌のトラブルを治療した上で美しくする治療を施します。お肌のトラブルを治療するには、まず診察をして薬剤の処方が必要になります。ステサロンでは、こういった皮膚科治療の基本行為をすることができません。そのため、化粧品やマッサージなどで改善するしかないのです。本当に質の高い美肌を望むのであれば、美容皮膚科に行くのをおすすめします。自分のお肌の状態を把握して、美容皮膚科とエステサロンどちらに行くか、よく考えて選択するようにしましょう。

美容皮膚科と一般の皮膚科って何が違う?

美容皮膚科と一般の皮膚科は、どういった違いがあるのでしょうか。一般皮膚科は、肌の治療が最優先され、外用薬や内服薬を処方し治癒させるのが目的です。その治療にはほとんどの場合、保険が適用されるので、どの病院でも同じような薬が処方されます。美容皮膚科は、一般皮膚科の治療の上に、美肌治療があるとお考えください。そのため、最終的に目指すべきものは美しい肌です。さらに美容皮膚科の治療は保険枠に限定されないので、様々な美肌に効果のある治療を受けることができます。例えばニキビを治療するにも、一般皮膚科ではニキビを治癒するのみで治療は終わります。しかし美容皮膚科では、ニキビを治療するのは勿論、さらにニキビが完治した後の色素沈着が残らないように、美肌を意識した治療を行ないます。さらにこれから先、ニキビを繰り返さないように、お肌を根本的に治す治療も行ないます。

美容皮膚科の現状

美容皮膚科と美容整形外科・エステサロンの意味合いを、混同している人が多く存在します。エステサロンと美容整形外科のイメージから、美容皮膚科の治療は高額・すぐに肌を切ろうとする、と考える人がまだまだ多いです。そこで実際はどうなのか、詳しくご紹介します。

美容皮膚科の治療は高額?

美容皮膚科は、保険の枠に限定されずに、美肌を意識した幅広い治療を行なうのが魅力です。しかし、保険が利かない=費用が高額といったイメージをされてしまいがちです。確かに、美容皮膚科では最新マシンでの治療を、広範囲に施すと高額になるかもしれません。しかし治療時間も数分と短く、ダウンタイムも含めて1~2週間程度ではキレイになるので効果は抜群なのです。美容クリームなどで表面から治癒させるのではなく、美容皮膚科では最新マシンを駆使して、お肌の内側から治療を行ないます。金額の安さで治療を選んでも効果がなければ、最終的にかかる費用は高額になり、満足いかないお肌になる可能性もあります。本当の美肌を効率よく手に入れるのであれば、美容皮膚科が良いと言えるのではないでしょうか。

美容皮膚科の治療はメスを使う?

美容皮膚科に行くと、すぐに肌を切られるというイメージも根強く残っています。実際は切るという施術を行なうのは美容皮膚科ではなく、美容整形外科の専門領域です。美容皮膚科に興味がある・行ってみたいという方は、まず実際に行ってみてカウンセリングを受けることをおすすめします。美容皮膚科は通常、初めて受診する場合はカウンセリングから始まるので、しっかりと不安や悩みをぶつけることができます。カウンセリング当日に、次受ける施術日を予約することもできますが、まずはカウンセリングだけしたいと伝えることもできるので、安心ですよね。自宅に帰ってよく考え、電話やメールで次の予約をとるのも一つの手段です。

美容皮膚科で受けることができる施術内容

美容皮膚科ではどういった治療を行なうことができるのでしょうか。一般皮膚科では、お肌のトラブルであるニキビや蕁麻疹やアトピーの治療ができても、治療の跡までは治すことはできません。美容皮膚科では、そういった傷痕やクレーターなどの痕を治療することができます。ここでは、美容皮膚科での具体的な施術内容をご紹介するので参考にしてください。

ニキビ・ニキビ痕

ニキビやニキビ痕には、ケミカルピーリングを行なうのが最も効果的です。グリコール酸やサリチル酸などの酸を塗り、お肌の表面の古い角質を除去させることで、お肌を生まれ変わらせるアンチエイジング法です。また、繰り返しできるニキビに効果がある、専用の医療治療器などもあります。

シミ・ソバカス

様々なレーザーを照射して、シミやソバカスをお肌の中から改善させます。ほとんどの美容皮膚科が、最新機器を導入しており、機器によってエネルギーや効果は異なります。美容皮膚科では、お客様の症状に合わせ、元も効果的なレーザーの種類や、照射する強さや回数を決めていきます。

しわ・毛穴の開き・たるみ

超音波や電磁波を照射し、筋肉の層まで届くことによって、リフトアップ効果が期待できます。これにも様々な最新機器があり、お客様に合わせて機器を選んでいきます。また、ヒアルロン酸やコラーゲン注入も行なっており、皮膚に張りがでて皮膚細胞をみずみずしく潤す働きをします。

脱毛

エステサロンにあるフラッシュ脱毛などと違い、美容皮膚科の脱毛は永久的な効果を期待できます。医療用脱毛機器を導入しているので、確実な脱毛ができます。医療機関でもある、美容皮膚科のみが使用することのできる機器なので、効果は抜群です。また、万が一のトラブルにも迅速に対応してくれるのも美容皮膚科の良い点です。

【免責事項】
このサイトは、福岡の美容皮膚科をお探しの方のために、おすすめのクリニックを紹介しているサイトです。
予約などの際には、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在